スペースの狭いデスクにこそ必要!使いみちが思いつかなくてもデスクの上に小棚を置くことについて考えよう




いつも使っているデスクの上ををすぐ散らかしてしまうあなたへ。

キチンと片付けができるあなたにもよりスマートにデスクを使っていただきたいので、デスクまわりの設置する小棚について、5分程度で読みきれるくらいのことをさらっと書いていきます。


 置くものがあるから、ということでもない?

 

「引っ越しで家具を新しくしよう!」で例えば棚を購入するときって、だいたいの大きさで決めますよね。具体的にここにこれを入れてちょうどピッタリのサイズがこれだ、で決めるのではなくてまぁこれくらいの大きさだったら困らないだろう、で判断する方がほとんどです。

それで結局しまう物が少なくて使わない部分があったとしても、後々のことを考えればむしろ空のスペースがあったほうがいいよね、、でそれに対して後悔することなんてほとんどありませんし、むしろ普通だったりするわけです。

 

デスクに小棚を置いておくのもそれと似たような考えで、ある程度の方針はあれど、しまいたいものがあるから設置するということではなくて、とりあえず便利そうだし置いておこう、それで案外使えるなーと思って結果的に満足しちゃうんですよね。

パソコンのデュアルディスプレイとも似ていて、別にモニターが2個ないと生きていけないわけないじゃないですか。でも2個あると絶対便利だからみんな買うわけです。

小棚といっても結局は雑貨なので必須ではないんですけど、あれば生活するうえで高い確率で得しますよ、といった商品です。ディスプレイみたいに数万円するようなデスク用の小棚なんてまぁないので、使いみちが思いつかなくてもとりあえず買ってみると案外重宝しますよ。。。

 


 整理整頓が苦手な人はとりあえず買っとけ!

 

部屋やデスクの上に散らかすよりかは棚や引き出しに詰め込んだほうがよっぽどいいです。多分そういう方は置きたい物が無数にあると思います。

部屋の床が散らかってる以上に、普段作業なりなにかをするためのデスクが散らかっていて、思うように作業ができないということは問題です。感じてないかもしれませんが、たぶん片付けが苦手なあなたが思ってる以上に不便を強いられています。

 

ようは1つのステップだと思うんですよね。整理整頓の苦手な方がいきなり部屋をキレイにするってかなり難しいじゃないですか。けどまずはデスク周りでもいいから、小棚を買ってそこに置いとく。そこから徐々に広げていけばいいと思うんです。

あとデスク用の小棚って当然デスクの上に置くので、メチャクチャ目立つんですよね。なので散らかっていると普通の棚やロッカー以上に気になります。

自分で整理整頓が苦手だと感じている方は買っといたほうがいいですね。

 


 スペースが狭いデスクによりオススメ

 

デスクの上に小棚を置いていくことになるので、必然的に小棚分だけのスペースは必要になりますよね。なので広いデスクじゃないと幅がなくなって逆に損しちゃう、という考えをもっている人も多いと思います。

作業する上で必要ギリギリのスペースでやりくりしている方は別ですが、しかし狭いデスクでもほんの少し小棚を置くスペースが確保できるのであれば、、そんなあなたにも小棚をオススメしたいです。

狭いスペースがさらに狭くなっちゃうだけ、と思われがちですけど逆です。小棚を置くことによって、活用できるスペースは広くなります

本来1つのスペースしか無かったところに追加で2段、3段と使えるわけですから、単純に使えるスペースは倍以上になります。物を置けるスペースもぐんと広がりますので、デスクが狭いからスペースがなくて物が散らかっちゃう方こそ小棚を活用すべきだと思いますね。

 


 まとめ

 

小棚はほかの雑貨やインテリアと違って、その価値をかなり感じることができると思います。

実際あるだけでメチャクチャ便利になりますからね。家でも仕事場でも自分のデスクにおいて活用してる人はたくさんいます。

今ではデザインに凝ったものもたくさんありますので、興味があれば設置してみるといいですね!

【関連記事】