実は回らない電子レンジが優秀?ターンテーブル式とフラットテーブル式について




電子レンジには下に丸いお皿がついているものとそうでないものがありますよね?

温めている途中に回るお皿がついているのがターンテーブル式で、電子レンジの下面に直接加熱したいものをのせるタイプのやつがフラットテーブル式です。

どっちがいいのか?と想像してみると、ターンテーブル式のほうが食品が回転する分だけ温まりやすい・・・と思ってしまう方も多いのではないでしょうか。

 

 なぜターンテーブル式は人気なのか

 

一言でいうと、安いからです。

ターンテーブル式の電子レンジはフラットテーブル式のものと比べて値段が安く、またシステム的にも簡単なものを採用している製品が多くあります。

Amazonで人気の電子レンジとオーブンレンジを調べてみても、ランキング上位のものはすべてこのターンテーブル式のものだったりします。

 

 ターンテーブル式の構造

 

そんなコスト安でつくられているターンテーブル式の構造をざっとあらわしたのがこちら。。

温めボタンをポチっと押すと下のターンテーブルがぐるぐる回りますよね。

これはアンテナから放出されるマイクロ波を温めたいものに全方向からまんべんなく届けるための仕組みです。

ターンテーブル式の電子レンジはマイクロ波を放出するところが1ヶ所で固定されているので、ターンテーブルがないとどうしてもマイクロ波が届かない場所がでてきてしまいます。

要は温めにムラができてしまうということですね。

 

 ターンテーブル式は食品が回ってくれないとダメ

 

つまり要約するとターンテーブル式は、

ターンテーブルがあるから食品が温まりやすくなる

というよりも、

ターンテーブルがないとまともに温まらない

というのが現実です。

ターンテーブル式の電子レンジにちょっと大きめのコンビニ弁当を入れると箱がぶつかってお皿しか回ってない、なんで状況は結構まずいです。ごはんの半分だけ温まってないという悲しみに包まれてしまうこと請け合い。

しかしターンテーブルがあっても必ず全部がムラなく温まるという訳でもないんですよね。ターンテーブルに小さいパンをたくさん置いて温めたけどこのパンだけなんか冷たいみたいな経験した人、結構いるんじゃないでしょうか。僕もありますあります。

 

 ターンテーブル式はコスト安

 

じゃあなんでそんな不便なつくりしてんだよ!その答えは「安くつくれるから」です。

メンドクサイつくりにしなくても下に皿置いて回転させた方がある程度加熱もいきわたるし製作コストが安くつくよね、ということで、これがターンテーブル式の電子レンジが安い理由なんです。

メーカーとしても安く作れてユーザーが満足してくれるならWin-Winじゃん、という考えで今でもターンテーブル式をガンガン販売しています。

まぁそんな僕も安さにつられてターンテーブル式のオーブンレンジを使ってます。いやー最近のターンテーブル式は安価で使いやすくて性能もいいので助かってますホント。

 

 フラットテーブル式はどうなの?

 

アンテナを固定させているターンテーブル式とは違って、フラットテーブル式の場合はアンテナを回転させているかアンテナ付近に金属のプロペラのようなものがついているなど、マイクロ波を拡散させるしくみが整っています。

なのでターンテーブルなんてなくてもムラなく食品を温められるというわけです。電子レンジにギリギリ入るような弁当箱を温めたい時には特に重宝することになるのではないでしょうか。

ターンテーブルにちゃんとはみ出さないように載せて食品を回さないと温まらないのに比べて、フラットテーブル式は容量いっぱいにスペースを使うことができるのが魅力ですね。

 

 その他の違い

 

ターンテーブル式の電子レンジは置いた「もの」の重量で加熱時間を決定します。

食品ではなく「もの」と書いたのは、例えばターンテーブルの上にご飯の入ったお椀を置くとして、100gのご飯と30gのお椀で合計130gの食品が入っていると判断して温め時間を設定してしまいます。

つまり重たいお皿を使ってしまうとムダに加熱時間が長くなってしまうわけですね。自分で設定するにしても、「このワット数でこの時間温めるとだいたい丁度いいだろう」と想像で判断せざるをえません。

 

フラットテーブル式はものの重量ではなく、温度を的確に測れる赤外線センサーが使われています。

なので「入れた食品が何℃になるまで」という明確な温度設定が可能になります。けっこう温めたけどあんまり温まってないなーもう一回!ということがなくなります。

とまぁここらへんの性能差も値段の差の1つですね。

 

 総評

 

つまりはフラットテーブル式のほうが「便利」ってことですね。当たり前です、値段高いんですから。

しかしAmazonランキングの上位がターンテーブル式で埋め尽くされているのは、そこまでの不便を感じないからなんだと思います。僕も現にターンテーブル式のオーブンレンジを使い続けてますがイヤだと感じたことは1度もありません。

永くお世話になる家電製品は妥協すべきではないという意見には賛成ですが、しかし安い製品で満足できるのであればそれでいいとも思います。僕はターンテーブル式で満足です(#^^#)。

 

ということでターンテーブル式とフラットテーブル式の紹介でした。

なんでこんな記事を書いたかというと、ターンテーブル式のほうがお皿が回ってお得!と感じている人がわりと多いんじゃないかと感じたからです。

どっちがダメとかはないので、自分のライフスタイルに合わせて適当に選んでいきましょう。。。